アソビ×遊ぶ

『ドラゴンボール レジェンズ』”限界突破×キャンペーン”とは? 氷川きよしさんCM出演の裏側も!

かんたん操作で大迫力のバトルを楽しめるスマートフォンアプリ『ドラゴンボール レジェンズ』のユーザー数が全世界で4,000万を突破! これを記念して、11月27日(金)15:00 から大型キャンペーンを開催中です。今回は、新CM撮影の裏側と大注目のキャンペーンの詳細、そして制作陣からプレイヤーへのメッセージをお伝えします。

自分だけの最強チームで戦える!『ドラゴンボール レジェンズ』

2018年に配信開始した『ドラゴンボール レジェンズ』は指一本で楽しむことができるワンフィンガーカードアクションバトルゲーム。3Dで表現された『ドラゴンボール』のキャラクターたちの熱い戦いをフルボイスで楽しむことができます。魅力的なのはバトルだけではなく、ストーリーもアプリゲームオリジナル! さらには世界中のプレイヤーと遊べる1対1の対戦モードなど盛りだくさん。 今や全世界4,000万のユーザーが夢中になっている『ドラゴンボール レジェンズ』をさらに刺激的に盛り上げる大型キャンペーンとは? インパクト大な新CMにも注目!

新CMに氷川きよしさん登場! 撮影の裏側は?

新CMにはなんとTVアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌でおなじみの氷川きよしさんが登場! 『レジェンズフェスティバル直前 限界突破×生放送』でもスペシャルライブを披露してくださった氷川さんですが、CM撮影ではどんな様子だったのでしょうか? 『ドラゴンボール レジェンズ』宣伝プロデューサーのワンタッチさんに裏話を聞いてみましょう。

Recipe Image

ワンタッチ

『ドラゴンボール レジェンズ』 宣伝プロデューサー

宣伝施策の立案・実行やSNSアカウントの運用を行う。

――今回CMに氷川きよしさんを起用されたのはなぜでしょうか?

ワンタッチ:今回のキャンペーンでは、ゲーム内のイベントが過去最大規模で用意されており、まさにキャンペーンテーマの「限界突破」にふさわしい内容になっています。このテーマにふさわしいのは誰だろうと考えた時に、まっさきに思い浮かんだのが氷川きよしさんでした。

ご本人が『ドラゴンボール超』の主題歌「限界突破×サバイバー」を歌われていることもありますが、何より氷川さんがこれまでのご自身のフィールドである演歌の世界から飛び出して、ロックやJ-POPなどさまざまなジャンルで新たな一面を見せていらっしゃることに、私自身も刺激を受けて。氷川さんこそまさに「限界突破」という言葉を体現されている方で、『ドラゴンボールレジェンズ』のCMにご出演いただくにはこれ以上の方はいないと思い、起用させていただきました。

さらには、孫悟空役の声優さんであり、声優界のレジェンドである野沢雅子さんもナレーションで参加いただきました。ここでしか見られない野沢さんと氷川さんの掛け合いをご覧いただくことができますので、ゲームだけではなくCMも楽しんでいただけるとうれしいです。

――とても豪華なメンバーですね! CM収録ではどのようなところが大変でしたか?

ワンタッチ:今回のCMでは、実写とゲーム映像をシンクロさせるという部分が肝で、そこがとても大変でした。どのようにカメラを動かせば良いか、腕や足の角度はどうするべきかといった入念な事前準備をしてくださった制作スタッフの方々、そして快くご対応してくださった氷川さんのおかげで、無事に撮影を終えることができました。

――特に注目してほしいところを教えてください。

ワンタッチ:氷川さんはアクション未経験とのことだったのですが、今回はなんとスタントマンなしで撮影しました! 氷川さんに果敢に挑んでいただいたアクションシーンは、ぜひ注目していただきたいです。皆さまにご尽力いただいたおかげで撮影を乗り切ることができたと思います。

プロデューサーが語る『ドラゴンボール レジェンズ』の魅力

さらに『ドラゴンボール レジェンズ』プロデューサーのTOSHIさんから、改めて伝えたいゲームのおすすめポイントや、今後の展開についてお話を伺いました。

Recipe Image

TOSHI

『ドラゴンボール レジェンズ』 プロデューサー

リリース当初から国内、海外共に運営統括を担当。

――『ドラゴンボール レジェンズ』ユーザー数全世界4,000万突破おめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください。

TOSHI:まずは、いつも『ドラゴンボール レジェンズ』を遊んでいただいている皆さん、ありがとうございます。これからも皆さんがお手軽に『ドラゴンボール レジェンズ』を楽しめるよう運営開発メンバー一同引き続き努めてまいりますので、まだまだよろしくお願いいたします!

――これだけたくさんのユーザーに遊んでいただけるようになるまでにこだわり続けてきたことや、苦労したことがあれば教えてください。

TOSHI:『ドラゴンボール レジェンズ』は、キャラクターや技の数・ボイスの種類等が非常に多く、家庭用のゲームにも負けないクオリティで提供することを心がけております。ハイクオリティなワンフィンガーアクションゲームアプリとして、制作チームのこだわりが発揮されるような運営体制も築いています。

一方で、苦労しているポイントとしては、アニメ原作のシーンやキャラクター同士の掛け合いがどれも魅力的なので、選定して編集するのが難しく、ファンの方々全員を同時に満足させられないのではないかという贅沢な悩みはありますね。皆さまの一番好きな、見たいと思うシーンを網羅できるよう、引き続き努めてまいります。

――まだ『ドラゴンボール レジェンズ』を遊んだことのない方におすすめしたいポイントはどのようなところですか?

TOSHI:ぜひ、『レジェンズ』のオリジナルストーリーをプレイしていただきたいです。本作の主人公であるシャロットとアニメ原作のキャラクターたちを中心とした、ここでしか見られない物語が収録されています。ストーリーをクリアすることでもらえるゲーム内報酬の多さ、難易度の高いイベント、他プレイヤーとの対戦前に役立つゲーム知識など、あらゆるこだわりがこのストーリーモードに凝縮されていますので、ぜひお試しください。

――『ドラゴンボール レジェンズ』の今後の展開や、意気込みをお聞かせください。

TOSHI:『ドラゴンボール レジェンズ』は、11月のアップデートで、あらゆるプレイヤーのプレイスタイルに合わせて提供される「ミッションプラン」機能が実装されました。今後も皆さまのあらゆるプレイスタイルに沿う形でコンテンツを提供していきたいと考えています。次は全世界5,000万ユーザーを目指して、運営チーム一丸となって頑張っていきます!

絶対見逃せない! 『限界突破×キャンペーン』

最後に、今回の『限界突破×キャンペーン』の内容をご紹介! すでに『ドラゴンボール レジェンズ』をプレイしている方も、これからプレイする方も絶対見逃せません。

1.『超感謝大還元!! 毎日無料10連ガシャ!』開催

豪華ラインナップの10連ガシャを開催!期間中いつから始めても、合計100連引けることができます。

チケット配布期間:2020年11月27日(金)15:00 ~ 2021年1月26日(火)15:00(※)
ガシャ開催期間:2020年11月27日(金)16:00 ~ 2021年2月5日(金)15:00(※)

2.豪華商品が当たる 『限界×突破プレゼントキャンペーン』

サウンドトラックCDやキーホルダー等の『レジェンズ』オリジナルグッズ、各種デジタルギフトコードが当たるキャンペーンを実施!  賞品がどんどん豪華になったり、キャンペーンツイートのRT数に応じて開催期間が延長したりと、まさに“限界突破”なプレゼントキャンペーンです!  毎日参加してくださいね。

開催期間:2020年11月28日(土)0:00 ~ 2021年1月22日(火)23:59(※)

3.『孫悟空(身勝手の極意”兆”)』ついに参戦

待望の孫悟空(身勝手の極意”兆”)がついに『レジェンズ』に初登場! 相手の攻撃を自動で回避する新しい能力を持っています。

開催期間:2020年11月27日(金)18:00 ~ 2021年1月12日(火)15:00(※)

4.『限界突破×サバイバー』が、期間限定でゲーム内のBGMに

氷川きよしさんが歌う『限界突破×サバイバー』が、期間限定でゲーム内のBGMとして登場! 熱い楽曲をバックにバトルができます!

開催期間:  2020年11月27日(金)11:00 ~ 2020年12月23日(火)15:00(※)

5.Z世代もGT世代も安心! 『シリーズピックアップガシャ』登場

『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』のピックアップガシャが期間限定で登場。自分の大好きなシリーズのキャラクターを狙い撃ちできちゃいます!

開催期間:
・超マスターズパック【Z ピックアップ】:開催中 ~ 2021年1月12日(火)15:00(※)
・超マスターズパック【GT ピックアップ】:開催中 ~ 2021年1月4日(月)15:00(※)

※開催期間について、予定は変更になる可能性がございます。

6.『ミッションプラン』新登場

「ガッツリ毎日やりたい」「時間のある時にのんびり遊びたい」――そんなさまざまなプレイスタイルに合わせて『レジェンズ』が遊べるようになります。自分のペースでお楽しみください!

▼キャンペーンの詳細はこちらのページをご覧ください。

まだ『ドラゴンボール レジェンズ』をダウンロードしていない方はこちらからダウンロード!

【ドラゴンボール レジェンズ】
▶公式サイトはこちら

▶ダウンロード
→ App Store はこちら
→ Google Play™はこちら

【取材・文 アソビモット編集部】

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.