アソビ×遊ぶ

出川哲朗もリアルガチに期待!『プロ野球 ファミスタ 2020』の個性と魅力

30年以上の歴史を持つ野球ゲームの金字塔『ファミスタ』。その最新作にして決定版が今秋発売決定! 試合だけでなく、ストーリーモードやパーティモードも楽しめる超豪華版の今作。その注目要素を個性豊かなゲストを迎えて行われた記者会見の様子からレポートします。

令和初の『ファミスタ』が発売! 豪華メンバーで送る記者会見

1986年に登場してから、野球ゲームの定番として多くの人に親しまれてきた『ファミスタ』シリーズ。友達の家に集まって熱中した思い出のある人も多いのではないでしょうか。

昔はドット絵だったシリーズはタイトルを重ねるにつれて臨場感を増し、さまざまな要素が加わっていきました。その最新作となる『プロ野球 ファミスタ 2020』が2020年9月17日に発売が決定!

2020年7月30日、バンダイナムコエンターテインメントは「リアルガチ発表会 超大型助っ人 ナムコスターズ入団会見」と題して記者会見を開催しました。今回は会見レポートを通して、『プロ野球 ファミスタ 2020』の魅力を紹介します。

左から森口拓真プロデューサー、落合福嗣さん、出川哲朗さん、トクサンさん、ライパチさん

登壇者は写真左から『プロ野球 ファミスタ 2020』のプロデューサーを務める、バンダイナムコエンターテインメント森口拓真さん、ストーリーモードでシリーズお馴染みのキャラクターピノ役を務めてくださった声優の落合福嗣さん、本作のTVCMに出演するタレントの出川哲朗さん、YouTube「トクサンTV」で大人気の野球動画クリエイターであり、草野球チーム「天晴-appare-(あっぱれ)」でも活躍するトクサンさんとライパチさん。

いずれも最新作『プロ野球 ファミスタ 2020』に参加する関わる面々です。ゴージャスな顔ぶれに、どんな会見が始まるのか期待が高まります。

出川さんも納得! Joy-Con™で楽しめる新感覚の『ファミスタ』

冒頭でファミスタシリーズの「最新作にして決定版」と紹介した今作の魅力とは、どんなものでしょう? こちらのプロモーションビデオに『プロ野球 ファミスタ 2020』の魅力が詰まっていますので、ぜひご覧ください。

お子さんと一緒にプレイする様子が楽しそうですね。皆さん体を動かして遊んでいますが、実は今作、Nintendo Switch™のJoy-Con™を使ったモーションプレイが可能! まるで本当に野球をしているように、バットを振ったり、ボールを投げたりできるのです。

森口拓真プロデューサーと出川哲朗さん

会場の出川さんもモーションプレイが印象深かった様子。「昔はボタン操作だったのに、今はリアルにスイングするんです。昔からのファンは驚くんじゃないかな。一所懸命やってると汗をかくので、運動不足も解消できますよ」とモーションプレイの魅力を語ってくれました。もちろん今まで通りボタン操作にも対応。お好みの方法でプレイできます。

対戦モードも豊富に用意され、「対CPU」や最大四人が参加できる「おすそわけ対戦」をはじめ、「オンライン対戦」や本体を持ち寄って行う「ローカル対戦」など、Switchの機能を活用した5つのモードが搭載されています。

オンライン対戦

登場チームは20以上、選手は1,000人以上! どんなチームも組み放題

そのほか、プロモーションビデオで紹介された要素について、森口プロデューサーからさらにプレゼンが。

森口拓真プロデューサー

「これは本作で一番力を入れた要素と言っても過言ではないでしょう。2020年度のプロ野球チームはもちろん、女子プロや外国人選手OB選抜、各地方リーグの選抜、六大学選抜など、多彩なチームと選手を用意しました。選手数はなんと1,000人以上! 全盛期のクロマティや各チームのマスコットなど、野球ファンならニヤリとしてしまう選手も登場します。」と森口プロデューサー。

『プロ野球 ファミスタ 2020』登場チーム

さらに注目すべきポイントは、野球ファンに絶大な人気を誇る「トクサンTV」から草野球チームの「天晴-appare-」が参戦していること! もちろん、トクサンさん、ライパチさんも操作可能。夢の対戦カードを実現できます。

出川哲朗さん、トクサンさん、ライパチさん

シリーズ初のストーリーモードで明かされるナムコスターズの結成秘話

ファミスタでお馴染みのナムコスターズが大活躍する、シリーズ初のストーリーモードを収録。ナムコスターズ結成の秘密が紐解かれます。

主役のパック役に古谷徹さん、ピノ役は落合福嗣さんなど、ナムコスターズ選手のボイスは豪華声優陣が担当。トクサンさん、ライパチさんも声優に初挑戦し、「夢が叶いました」とコメントしました。

ストーリーモード

野球のルールを知らなくても楽しめる!パーティモード

森口プロデューサーが「ご家族全員でワイワイ楽しんで欲しい」と紹介したのは、パーティモード。「ホームラン競争」や「フライキャッチ」、「雪合戦」や「マト当て」、ゲームに登場する敵キャラクターのメタル星人を撃退する「メタル星人バスター」など、最大4人で遊べて、野球のルールを知らなくても楽しめるゲームが収録されています。

パーティモード
パーティモード

シリーズ初のオープニングアニメーション。制作陣が超豪華!

シリーズ初となるオープニングアニメーションの制作を担当したのはSTUDIO4℃やProduction I.Gなど著名プロダクションに所属していた青木康浩さん。ナムコスターズの活躍を描いたアニメーションでプレイボールを熱く盛り上げます。BGMのオリジナルソング「GREAT BASEBALL」は、ボーカルを落合福嗣さんが担当。会場で落合さんが熱唱したこの曲を聞けば、きっと気分が高揚するはず。

オープニングアニメーションより
「GREAT BASEBALL」を歌う落合福嗣さん

サプライズ! あの人が選手として登場して「ヤバいよヤバいよ」

ゲームに登場する出川さん

今回の記者会見で初めて公開! なんと出川さんが、操作可能な選手としてファミスタに登場します。会見のタイトルは「超大型助っ人 ナムコスターズ入団会見」でしたが、その助っ人とは出川さんのことだったのです。

会場で表示されたスライドを見て、出川さんは「なんでゲームの中でもデッドボールなんですか〜」とコメント。当初は普通のイラストだったそうですが、「出川さんなのに普通のイラストで良いのか?」と森口プロデューサーは悩み、急遽デッドボールシーンを追加したとのこと。それを聞いた出川さんが森口プロデューサーにそっと「ありがとうございます」と耳打ちするシーンもありました。

ゲームに登場する出川さんは二塁手・外野手・投手の三刀流で、走力は最低値ですが、球速は160kmと強肩。固有スキルの「ヤバイよヤバイよ」や「リアルガチ」を用いて、“オイシイ”場面で結果を出す選手に仕上がっています。

ファンなら絶対に手に入れたい、期間限定特典と早期購入特典

先ほど紹介した出川選手のデータのほかに、
・往年のドット絵を最新選手で楽しめる「スーパーファミスタレトロ 2020」
・野球のルールとプロ野球の知識がクイズで学べる「ファミスタQ」
・トクサンTVとコラボした撮り下ろし動画「野球上達 走・攻・守8番勝負」
など豊富な特典も!

期間限定特典

さらに早期購入特典では野球用品メーカーとコラボしたオリジナルバットやミットが当たる抽選券番号を挿入。ゲーム本編と同様、盛り沢山な内容になっています。

早期購入特典

家族みんなで楽しめるから、「おうち時間」にもぴったり

これらの要素紹介のほか、出川さんのトライアウトやドリームチームの発表もあり、会見は終始和やかなムードで進行していきました。

森口プロデューサー、早期購入特典のバットと出川さん
森口プロデューサー、早期購入特典のバットと出川さん
ドリームチームを発表する出川さん
ドリームチームを発表する出川さん

締めの言葉として、森口プロデューサーは「今作は、大人も子供も家族みんなで楽しめます。家で過ごす時間が増えた今こそ、みんなで楽しんで欲しい」とコメント。昔からのファンの皆さんも、今作がはじめてという方も、2020年9月17日に発売する『プロ野球 ファミスタ 2020』をぜひ手に取ってみてくださいね。

会見レポートを中心に『プロ野球 ファミスタ 2020』の要素を紹介した今回に続き、森口プロデューサーと、「トクサンTV」のトクサンさん・ライパチさんに、制作の舞台裏をアソビモットが独占インタビューした記事も公開予定! お楽しみに!

『プロ野球 ファミスタ 2020』
公式サイトは こちら

鈴木雅矩
1986年生まれのライター。ゲームはFPS・TPSを中心にプレイしていますが、ちっとも上手くなれません。