アソビ×遊ぶ

『ドラゴンボール レジェンズ』Google Play ベスト オブ 2018 ベストゲーム受賞

Googleがこの1年を振り返り、Google Playで配信されているコンテンツの中で、今年、日本で人気を集めたゲームやアプリを各カテゴリ、部門ごとに表彰する毎年恒例の『Google Play ベスト オブ 2018』。

全世界同時通信対戦が可能な『ドラゴンボール レジェンズ』日本のベストゲームに選ばれる!

エントリーされたすべての作品の中から2018年を代表するゲームとして、原作の戦闘シーンを見事なまでにスマートフォン上で再現しきった技術力、簡単操作で迫力バトルを思いのままにプレイできるゲーム性、そして世界中のドラゴンボールファンをリアルタイム対戦で繋げることに成功したことが評価され、『ドラゴンボール レジェンズ』が日本の“ベストゲーム”に選ばれました!

bne_dble_bestof2018_01.jpg
bne_dble_bestof2018_02.jpg

さらに、ゲームカテゴリからは、2018年を象徴するゲームとして「エキサイティング部門」「クリエイティブ部門」「インディー部門」「キュート&カジュアル部門」「ユーザー投票部門」の5部門でそれぞれ5作品が表彰され、『ドラゴンボール レジェンズ』もそのうち「ユーザー投票部門」と「エキサイティング部門」の2部門でそれぞれ優秀賞と部門賞を受賞しています。

また、海外では、7つの国と地域で、エキサイティング部門 (英語名: Most Competitive)において受賞しました。受賞内容は、以下の通りです。

部門賞受賞タイトル: DRAGON BALL LEGENDS
部門名: Most Competitive
部門賞受賞国: アメリカ合衆国、カナダ、イギリス、オーストラリア、フランス、ドイツ、香港

受賞をうけて、『ドラゴンボール レジェンズ』2名のプロデューサーに今回の受賞に対しコメントを頂きました。

【池田 慶悟(総合プロデューサー) 受賞コメント】

ドラゴンボールレジェンズは企画当初から、「現在の全ての技術を使って、ドラゴンボールという最高の作品をスマートフォン上で可能な限り再現する」を目標に、チーム一同全力を尽くしてきました。

今回このような栄誉ある賞を頂けたのは、ドラゴンボールという作品自体が最高にエキサイティングであったことと、ドラゴンボール愛に溢れたチームメンバー全員が最高のドラゴンボール原体験をお客様に提供する為に全力を出し尽くした結果だと思っています。

ドラゴンボールという偉大な作品と、このゲームを遊んでいただいた全てのドラゴンボールファンにチームを代表して心より感謝申し上げます。

【橘 俊和(プロデューサー) 受賞コメント】

Google Playベストオブ2018のベストゲーム賞という誉ある賞を今回頂けたのは、ドラゴンボールという世界的規模の認知度を誇る作品が題材なのはもちろん、関わっているチーム全員が本作に対し熱意を以て挑んでいるからこそと改めて実感しました。

2018年の夏にリリースしたばかりのドラゴンボールレジェンズですが、ドラゴンボールファンの方々の期待と想像を上回るスマートフォンアプリとして、引き続きチーム一同、頑張らせて頂きます。

ドラゴンボール レジェンズとは

2018年5月にサービスを開始し、配信開始から早くも当社最速スピードで全世界1,000万DLを突破し、6月には、18の国と地域でストアセールスランキング1位を獲得。
ド派手なアクションバトルを指一本で遊ぶことができ、世界中のライバルたちを相手に、大迫力の闘いを3Dグラフィックスと戦闘中フルボイスで楽しむことができる、全世界同時通信対戦が可能なスマートフォン向け新ゲームアプリケーション。

今後も世界中のドラゴンボールファンにお楽しみいただけるよう盛り上げてまいりますので、『ドラゴンボール レジェンズ』の展開にぜひご期待下さい!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
※Google PlayはGoogle LLCの商標です。

全世界がワクワクすっぞ!?『ドラゴンボール レジェンズ』宣伝Pの挑戦(前編)≫≫≫

いっちょやってみっか!『ドラゴンボール レジェンズ』世界各国の情報発信(後編)≫≫≫