アソビ×暮らす

理由あって、門前仲町!「アイドルマスター SideM」が地元とコラボ!

バンダイナムコエンターテインメントは、江東区、深川仲町通り商店街振興組合、東京電力パワーグリッド株式会社、バンダイナムコスタジオと電柱等を活用したラッピングポスターの共同実証試験を実施中です!

門前仲町の電柱に、あのアイドルたちが登場!

2018年12月13日(木)~2019年1月14日(月)の間、江東区門前仲町2丁目及び富岡1丁目エリアに、「アイドルマスター」シリーズの男性アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター SideM」より、スピンオフアニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」のキャラクターたちを東電パワーグリッドが所有する電柱や配電地上機器にラッピング!「アイドルマスター SideM」はTVアニメの舞台がなんと門前仲町!ということで、町にとっても縁のある作品なんです。

今回は、江東区と深川仲町通り商店街振興組合が地域振興の観点で中心となり、バンダイナムコエンターテインメントおよびバンダイナムコスタジオがコンテンツの提供・監修、東電パワーグリッドがラッピングポスターの準備・設置を行っています。

bne_sidem_monzennakacho_04.jpg
bne_sidem_monzennakacho_05.jpg
bne_sidem_monzennakacho_01.jpg
bne_sidem_monzennakacho_02.jpg
電柱はユニットごとにラッピングされています!
bne_sidem_monzennakacho_03.jpg

バンダイナムコエンターテインメントは、BNJ PROJECTなどIPやノウハウを活用して地域と協働する、日本各地でアソビを提案する取り組みを行っています。今後もどういった形でIPを皆様に楽しんでいただけるか検討していきたいと考えています。

ではここで、「アイドルマスター SideM」の三本Mのコメントです!

プロデューサーのみなさんこんにちは。バンダイナムコエンターテインメントの三本です。
12月13日より、TVアニメ「アイドルマスター SideM」の舞台となった「門前仲町」とのコラボがはじまりました。今回の取り組みは、深川仲町通り商店街のみなさま、江東区さま、東電さま、バンダイナムコスタジオのご協力のもと実現に至りました。この場をお借りして関係者のみなさまにお礼申し上げます。ありがとうございました。
プロデューサーのみなさまにおかれましては、ご都合があえば、ぜひ門前仲町にお立ち寄りいただき、315プロダクションのアイドルたちをご覧頂ければと思います!
また、ご好評いただいておりますTVアニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」の放送も残すところあとわずかとなりました。こちらも併せてご覧頂けますと幸いです!
今後ともアイドルマスター SideMをよろしくお願いいたします。

お近くを訪れた際には、皆さんぜひチェックしてみてください!

特設Webサイトはこちら≫≫≫

ⒸBNEI/WakeMini