アソビ×遊ぶ

アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」で行われた企業アカウント中の人遠足企画レポート!

バンダイナムコアミューズメントの最新エンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」に企業アカウントの中の人が集合した遠足企画にバンダイナムコエンターテインメント公式(@bnei876)も参加させていただきました!

アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」を中の人が体験!

2019年7月12日、池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階にオープンしたバンダイナムコアミューズメントのまったく新しいエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」。

個人的にも興味津々だった場所に、なんとバンダイナムコアミューズメント公式アカウントさん(@bnam_jp)から「遠足」のご招待をいただいてしまいました!

bne_mazaria_01_01.jpg

うわー、たーのしそーう!(童心に帰ることができる粋なおもてなしですね)
いやぁ、中の人をやっていてよかった!(6月からはじめたばかりのひよっこですが)

ところで私はバンダイナムコエンターテインメント公式Twitter(@bnei876)中の人であると同時に、公式webメディア「アソビモット」の編集部員としてのお仕事もさせていただいてます。

そこで今回はTwitterの文字数では収まり切れない楽しすぎる遠足の思い出をこちらでレポートしちゃいます!

いざ「三次元と二次元をつなぐ狭間の世界」へ!

7月某日、待ち合わせ時間にばっちり間に合うように、私、「MAZARIA(マザリア)」の入り口に到着です。

bne_mazaria_01_02.jpg

遠足のおやつといえばバナナ、バナナはおやつに入るという熱い気持ちを忘れてはいけません。


それにほら、バンダイナムコエンターテインメント…バンダイナムコ…バンナム…バナ…バナ、ナ…はいっ、バナナ!

というわけで、おやつのバナナを私の分身としてマザリアにまざってまいります。

bne_mazaria_01_03.jpg

集合場所に到着すると、まずはしおりを手渡されます。

「せんせいのおはなし」、大事ですね。ほかには…え、ゾンビ?

気になる単語がありましたが、まずは「せんせい」こと、マザリアの立役者コヤ所長(株式会社バンダイナムコアミューズメント クリエイティブフェロー 小山順一朗さん)とタミヤ室長(株式会社バンダイナムコアミューズメント コンテンツプロデュース課 マネージャー 田宮幸春さん)のお話をしっかりききましょう!

bne_mazaria_01_04.jpg

池袋サンシャインシティという現実の世界から、マザリアという「二次元と三次元の狭間の世界」に入る我々を出迎えてくれるのがウォールマザリア。

壁いっぱいのスクリーンをキャラクターが縦横無尽に動き回り、来た人を憧れの画面の中の世界へと誘います。
個人的にはギャラガのトラクタービームにときめきました。つよい!

bne_mazaria_01_05.jpg

ウォールマザリアを抜けて、いよいよマザリアに入ります!

おや、ゲートの先に何やら気になるものがみえますね…

bne_mazaria_01_06.jpg

特徴的な2つの丸いレンズ…どこかで見たような…かすかな既視感に戸惑いつつ立ち止まった私たちにスタッフさんから明るい声がかかります。

「ようこそ皆さん、マーザレー!」

マーザレー! ここではマーザレーっていうのね!!

ご存知の方もいらっしゃるでしょうか、ちょうどマザリアの下のフロアにある「ナンジャタウン」では「ナンジャラー!」というご挨拶がお約束なのです。


私、ひそかに楽しみにしていました。果たしてマザリアではどんな挨拶がお約束なのかと…!
そう、その答えは「マーザレー!」です!

いいですか皆さん、憶えてください「マーザレー!」マザリアにお越しの際は明るく元気よくご挨拶してくださいね「マーザレー!」と!

さて、明るいスタッフさんが説明してくれます。
なんと、目の前にあるのは巨大VRゴーグル!

サイズが大きくてわかりませんでしたが既視感があるのも当然です。こう見えて私、VR ZONEではあらゆるアクティビティをアソビ尽くしていますから。


なんとマザリアの研究者たちは、この巨大なVRゴーグルを通して、二次元と三次元の狭間の世界を実現したんですね、すごい!

マザリアのしかけについての説明を受けた後は、ゾンビと戦う集合時間まで自由行動です。

ゾンビ…気になるゾンビ…

それはそれとして、まずはマザリアの誇るアクティビティの数々を満喫してしまいしょう!

パックマンや太鼓の達人の最新アクティビティを満喫!

最新技術を駆使したアクティビティがこれでもかと立ち並ぶなか、まず私の目をとらえたのはパックマンゴーラウンド!
世界でここにしかないパックマンのメリーゴーラウンドです。
すごい、パックマンが現実にいる! デジタルもいいけど、アナログの迫力ってやっぱりすごい!

bne_mazaria_01_07.jpg

外向きにパックマンやゴーストにまたがって乗るスタイルなので、アクティビティ体験中のいい笑顔がよく見えます
フォトスポットで待ち構えていれば、こんな最高の一枚も撮れちゃうのでおすすめです!
どんどんいきましょう、続いてはこちら!

bne_mazaria_01_08.jpg

壁一面をぜいたくに使ったパックマン、なんと4人対戦できちゃいます。
みんながんばれー。

bne_mazaria_01_09.jpg

白熱した戦いを終えてふりかえると、なんとそこにはコヤ所長が!
快くバナナと記念撮影してくれました。
強そうなバナナ!

bne_mazaria_01_10.jpg

「太鼓の達人 VRだドン!」は太鼓の達人のお祭りの世界に飛び込んで、やぐらの上で気持ちよく演奏できてしまうというアクティビティ。
おなじみのキャラクターたちがみんなで盛り上げてくれるので、とにかく気分があがります。

bne_mazaria_01_11.jpg

演奏ゲームは骨太で、視界のあらゆるところから飛んでくる音符に対応するので、全身運動です。

bne_mazaria_01_12.jpg

とても鍛えられます(翌日筋肉痛だったのは内緒です)。

こちらのアクティビティ、スタッフさんがお祭り法被を小粋に着こなしていて素敵なんですが、注目はその口調!

近くを通りかかれば「プレイしていくカッ?」、いざ遊びはじめる時には「いっぱい楽しんでほしいドン!」、そして熱いプレイを終えた後には「おつカレーライス!」…!
皆さんどんかつ語をたくみに使いこなしていらっしゃる!

ありがとう、ありがとうマザリア、そしてスタッフの皆さん…!!

bne_mazaria_01_13.jpg

こちら、たっぷり256秒のパックマン体験アクティビティです!
何がすごいって、自分がパックマンになって、ゴーストをかわしながらクッキーを集める体験ができちゃうんですよ。
まさか、私がパックマンに…!?

bne_mazaria_01_14.jpg

ヘッドセットをつけてしまうと自分の写真は撮れないので、こちらはスタッフの方のプレイ中の様子です。さすがにキレのある無駄のない動き!

私もさっそく体験させてもらったんですが、この楽しさは写真でお伝えしきれないので、ぜひ皆さんにもマザリアに遊びにきていただきたいです。

クッキーは空間内に立体的に配置されるのはもちろん、動き回るものもあるので夢中で追いかけまわすことになります。
でも! クッキーに夢中になりすぎると、背後からゴーストが迫っているわけです!!
私、不意をつかれて何度もゴーストにつかまりました…

でもご安心ください、ゴーストに接触してしまってもゲームオーバーにはなりません。
一定時間クッキーを取れなくなってしまいますが、少し待てばまた活動可能になります!

優しい!

企業アカウント中の人ゲーム大会!

bne_mazaria_01_15.jpg

…ごめんなさい、アクティビティめぐりに夢中になりすぎて、集合時間を守れませんでした。

お題となるのは「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」…
それにしても、時間通りに集まった企業アカウントの方のプレイ中の悲鳴がすごい。
ゾンビこわいんだなー、ゾンビつよいんだなー……

一抹どころか特盛の不安を抱えて震えていたところ、引率のバンダイナムコアミューズメントさんから救いの一声が。

「ゾンビがつよいので アクティビティを へんこうします!」

やったー!!!

bne_mazaria_01_16.jpg

はい! やってまいりました「マリオカート アーケードグランプリVR」!

駆け抜けるピーチ姫、それはバンダイナムコエンターテインメント公式(の中の人の同僚)です!!


このアクティビティでは、ハンドルを握る傍ら、ゲットしたアイテムを使いこなして勝利を目指します。
VRですから、アイテムを己の手でつかんで、投げたり振り回したり…応援する側として見ていても、とても楽しい気持ちになれますね。

bne_mazaria_01_17.jpg

勝負の世界は無慈悲です…(グループ会社なのに空気を読みませんでしたごめんなさい)

見事勝利した我々には飲食エリア「Cafe&Bar SPECIAL FLAG」のパックマンカレーが提供されました!

く、黒い…! 食べると軽くお歯黒状態ですが、味わいは美味しいカレーです。

クッキーを表現しているのは白いチェリーモッツァレラチーズ。
いいアイデアですし、カレーによく合います。
デザートのフルーツにチェリーがついてくるのが、ニクい演出ですね。

遠足といえば楽しいおやつ!あれ、そういえばバナナは…?

bne_mazaria_01_18.jpg

さて、遠足といえば楽しいおやつ!

参加アカウントのカルビーさん(@Calbee_JP)がおやつを分けてくれました! わーい!
…ってあれ、私のおやつのバナナは?

ば、バナナがない~~~~!!?

bne_mazaria_01_19.jpg

夢のようなアクティビティの数々に夢中になって、私としたことがバナナをどこかに忘れてきてしまいました…!!
ああ、どこで落としちゃったんだろう、パックマンゴーラウンドで浮かれて振り回した時かな…
それともどんかつ語がパーフェクトなスタッフさんと戯れた時かな…

しかし、途方に暮れる私に引率のバンダイナムコアミューズメントさんから優しい言葉が。

「おとしものは インフォメーションで おあずかりしていますよ」

bne_mazaria_01_20.jpg

あ、あった! ありました私のバナナ!!

インフォメーションのスタッフさんが笑顔で丁寧に手渡してくれました。
最高のホスピタリティですね! ありがとう!! マ~ザレ~~!!!


(ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした)

……というわけで、驚きあり、喜びあり、ハプニングもありの最高の一日を「MAZARIA(マザリア)」で過ごさせていただきました。

皆さんもぜひアソビにいってみてくださいね!

取材/バンダイナムコエンターテインメント公式(@bnei876)中の人

MAZARIA(マザリア)公式サイト
バンダイナムコアミューズメント公式Twitterアカウント
MAZARIA公式Twitterアカウント