アソビ×遊ぶ

【バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd】DAY1セットリスト&出演者 当日の熱狂を写真とともに振り返るレポート

2022年5月14日、15日にZOZO マリンスタジアムで開催された「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」。バンダイナムコグループから生まれたアイドル、そして数々のゲームやアニメのテーマソング・主題歌を担当する豪華アーティストたちが出演したこのフェスのセットリストとレポートをDAY1とDAY2の2回に分けてお届けします。

3年ぶりに帰ってきた熱狂!サウンドの多様性に溢れるセットリスト全47曲

2019年10月に開催された前回のイベントから約3年ぶりに、「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」が開催されました。コロナ禍による1年以上の延期を経て、無事有人での開催となりました。

ZOZO マリンスタジアムには多くのオーディエンスが集合。MCのヒャダインさんと宇垣美里さんが進行役としてフェスならではのムードを高めました。

同フェス初のオンライン配信も導入され、世界中のどこからでも楽しめるようになった今回。オンライン配信でもライブチャットやスマートフォンと連動させられるバーチャルサイリウムが盛り上がりを見せ、現地のみならず国内外に熱狂が吹き荒れました。

DAY1出演アーティスト

トップバッターの『アイドルマスター ミリオンライブ!』が怒涛の盛り上げ

M1.Dreaming!

DAY1のオープニングを飾ったのは、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のアイドルたち。総勢9名による『Dreaming!』のユニゾンで会場を一気に盛り上げると、「今日の気温よりも、もっともっとアツいイベントにしましょう!」の言葉とともにユニットごとの楽曲を披露しました。

ユニットごとに色とりどりのパフォーマンスを見せ、最後の曲となる『Harmony 4 You』では再び9名でのユニゾンを披露。ステージの大画面に映し出される『アイドルマスター ミリオンライブ!』のゲーム中のライブ映像とともに会場も総立ちの大盛り上がりとなり、今年も最高の幕開けでイベントがスタートしました。

群衆の前に立っている

中程度の精度で自動的に生成された説明
M2.百花は月下に散りぬるを
落書きされた壁の前にいる人々

自動的に生成された説明
M3.絶対的Performer
群衆の前に立っている男性

低い精度で自動的に生成された説明
M4.ABSOLUTE RUN!!!
建物の前の群衆

自動的に生成された説明
M5.Harmony 4 You

アイドルマスター ミリオンライブ!
M1.Dreaming!
M2.百花は月下に散りぬるを
M3.絶対的Performer
M4.ABSOLUTE RUN!!!
M5.Harmony 4 You

ストロベリーポップムーン
山崎はるか(春日未来役)/田所あずさ(最上静香役)/Machico(伊吹翼役)

花咲夜
郁原ゆう(エミリースチュアート役)/南早紀(白石紬役)/小岩井ことり(天空橋朋花役)

miraclesonic★expassion
戸田めぐみ(舞浜歩役)/浜崎奈々(福田のり子役)/角元明日香(島原エレナ役)

大規模フェスを楽しむ様子が会場にも伝播した『ラブライブ!スーパースター!!』

M6.START!! True dreams

続いては『ラブライブ!スーパースター!!』のスクールアイドルグループ「Liella!」が登場。

オーディエンスの手拍子とともに『START!! True dreams』で軽快なサウンドを響かせ、スタジアムフェスならではの開放感を、全力で楽しむ姿で会場を魅了しました。大規模なフェスならではの熱気に包まれながら歌とダンスに満ちた6曲を披露。

最後には2022年3月にリリースした1stアルバムのタイトルにもなっている『What a Wonderful Dream!!』を披露し、会場のオーディエンスと一緒にイベントを楽しみながら、明るくステージを締めくくりました。

群衆の前に立っている男性

中程度の精度で自動的に生成された説明
M7.だから僕らは鳴らすんだ!
カラフル, 男, テーブル, トラック が含まれている画像

自動的に生成された説明
M8.ノンフィクション!!
屋内, テーブル, 男, 座る が含まれている画像

自動的に生成された説明
M9.Day1
建物の前の群衆

自動的に生成された説明
M10.Shooting Voice!!
屋内, 大きい, フロント, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M11.What a Wonderful Dream!!

ラブライブ!スーパースター!!
M6.START!! True dreams
M7.だから僕らは鳴らすんだ!
M8.ノンフィクション!!
M9.Day1
M10.Shooting Voice!!
M11.What a Wonderful Dream!!

Liella!
伊達さゆり(澁谷かのん役)/Liyuu(唐可可役)/岬なこ(嵐千砂都役)/ペイトン尚未(平安名すみれ役)/青山なぎさ(葉月恋役)

クール&キュートに魅せた『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』

屋内, テーブル, ベッド, 水 が含まれている画像

自動的に生成された説明
M12.Maze Town

ここまでのキュートなパフォーマンスから一転し、スタンドマイクとともに登場した『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』。クールなサウンドでイベントに新たな彩りを加えました。

『Maze Town』と『MONSTER GIRLS』を歌ったあとは、5名が『TOKIMEKI Runners』、『Love U my friends』、『Just Believe!!!』の3曲を一気に披露。前2曲とはガラッと雰囲気を変えたアイドルらしい明るさで会場を包み、観客席ではペンライトが一斉に振られました。

人, 男, 子供, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M13.MONSTER GIRLS
屋内, 建物, テーブル, 裁判所 が含まれている画像

自動的に生成された説明
M14.TOKIMEKI Runners
群衆の前を歩く人々

中程度の精度で自動的に生成された説明
M15.Love U my friends
M16.Just Believe!!!

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
M12.Maze Town
M13.MONSTER GIRLS
M14.TOKIMEKI Runners
M15.Love U my friends
M16.Just Believe!!!

大西亜玖璃(上原歩夢役)/前田佳織里(桜坂しずく役)/小泉萌香(三船栞子役)/内田秀(ミア・テイラー役)/法元明菜(鐘嵐珠役)

エンディングテーマで盛り上げた『アイカツ!』

屋内, モニター, 写真, コンピュータ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M17.episode Solo

2022年で10周年を迎える『アイカツ!』シリーズからは、各テレビシリーズのエンディングテーマ4曲が披露されました。

ダブステップでクールに決める『episode Solo』、凛とした歌唱が光る『ヒラリ/ヒトリ/キラリ』など、シリーズを詳しく知らない人にも『アイカツ!』の格好良さを見せつける楽曲が並びます。

3曲目となる『アイカツフレンズ!』エンディングテーマの『プライド』では田所あずささん(神城カレン役)がサプライズで登場し、事務所の後輩でもある逢来りんさん(姫石らき役)とデュエットを披露。

そして最後は氷上スミレの歌唱を担当する藤城リエさんと、大空あかりの歌唱を担当する遠藤瑠香さんが、『チュチュ・バレリーナ』をしっとりと歌い上げました。

おもちゃ, フロント, コンピュータ, 立つ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M18.ヒラリ/ヒトリ/キラリ
テーブル, コンピュータ, 男, フロント が含まれている画像

自動的に生成された説明
M19.プライド
M20.チュチュ・バレリーナ

アイカツ!シリーズ
M17.episode Solo
M18.ヒラリ/ヒトリ/キラリ
M19.プライド
M20.チュチュ・バレリーナ

アイカツ!/アイカツスターズ!
霧島若歌/遠藤瑠香/堀越せな/ささかまリス子/藤城リエ

アイカツフレンズ!
田所あずさ(神城カレン役)

アイカツオンパレード!
逢来りん(姫石らき役)

misonoさんが歌い上げる『テイルズ オブ』シリーズ楽曲

M23.Starry Heavens

2時間に及ぶアイドル楽曲に続いて登場したのは、『テイルズ オブ』シリーズの主題歌を複数担当してきたmisonoさん。

1曲目の『テイルズ オブ ザ テンペスト』のテーマソング『VS(ヴァーサス)』ではマイクトラブルに見舞われながらも動じぬパフォーマンスで客席を魅了。

続く『テイルズ オブ シンフォニア』のテーマソング『そして僕にできるコト』では手拍子も交えて会場を一体感で包みました。

「夜空を翔ける流れ星を今、見つけたら何を祈りますか?」、『テイルズ オブ』シリーズとは「まさに二人三脚で来た」、などMCに歌の歌詞やタイトルを織り込み、『二人三脚』の歌唱では「やっぱバンナムじゃなきゃ」と歌詞をアレンジするなど、遊び心も覗かせます。

最後はOVA『テイルズ オブ シンフォニアTHE ANIMATION世界統合編』主題歌の『ホ・ン・ト・ウ・ソ』を歌い上げ、爽やかにステージをあとにしました。

misono
M21.VS(ヴァーサス)
M22.そして僕にできるコト
M23.Starry Heavens
M24.二人三脚
M25.ホ・ン・ト・ウ・ソ

オーディエンスをプロデューサーに変えた『アイドルマスター スターリットシーズン』

M26. SESSION!

2021年にリリースされた『アイドルマスター スターリットシーズン』からは、初代『アイドルマスター』のメンバーも含めたシリーズ作品のアイドルたちの合同ユニット“プロジェクトルミナス”より8名が登場。

『アイドルマスター スターリットシーズン』からシリーズに加わった奥空心白役の田中あいみさんも含め、合同ユニットならではのハーモニーを響かせました。

MCではプロデューサーさん(『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)に「本業お疲れさまです」と声をかけながら、シリーズを知らないオーディエンスにも「今この瞬間、アナタたちはみんなプロデューサーさんでーす!」と語りかけるなど、新たなファンへのアプローチも見られたのはフェスならではの光景でしょう。

屋外, 人, 建物, 民衆 が含まれている画像

自動的に生成された説明
M27. GR@TITUDE

アイドルマスター スターリットシーズン
M26. SESSION!
M27. GR@TITUDE

プロジェクトルミナス
中村繪里子(天海春香役)/平田宏美(菊地真役)/三宅麻理恵(安部菜々役)/五十嵐裕美(双葉杏役)/山崎はるか(春日未来役)/黒木ほの香(大崎甘奈役)/前川涼子(大崎甜花役)/田中あいみ(奥空心白役)

歌声でパレードを生み出した『アイカツ!』

屋内, 人, 写真, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M28.君のEntrance

再びの『アイカツ!』シリーズでは、先ほど登場した逢来りんさんに松永あかねさん(友希あいね役)と木戸衣吹さん(湊みお役)を加えた3名がステージに上がり、『アイカツオンパレード!』のオープニングテーマ『君のEntrance』を披露。

その後、先ほどの『アイカツ!』シリーズのステージに出演したメンバーも加えて『アイドル活動!オンパレード!ver.』を歌い上げ、まさにオンパレードなサウンドを響かせました。

2022年7月15日に劇場版の公開を控える『アイカツプラネット!』からは「STARRY PLANET☆」が8名のフルメンバーで登場。作中に登場するドレスを模した衣装に身を包み、オープニングテーマ『Bloomy*スマイル』と挿入歌『HAPPY∞アイカツ!』で明るく煌びやかな空間を作り出しました。

M29.アイドル活動!オンパレード!ver.
ステージで演奏するバンドと観客

自動的に生成された説明
M30.Bloomy*スマイル
ステージで演奏するバンドと観客

自動的に生成された説明
M31.HAPPY∞アイカツ!

アイカツ!シリーズ
M28.君のEntrance
M29.アイドル活動!オンパレード!ver.
M30.Bloomy*スマイル
M31.HAPPY∞アイカツ!

アイカツフレンズ!
松永あかね(友希あいね役)/木戸衣吹(湊みお役)

アイカツオンパレード!
逢来りん(姫石らき役)

アイカツプラネット!
伊達花彩(音羽舞桜・ハナ役)/小椋梨央(珠樹るり・ルリ役)/瑞季(月城愛弓・キューピット役)/長尾寧音(梅小路響子・ビート役)/渡邊璃音(本谷栞・シオリ役)/エイミー(栗六杏・アン役)/宇野愛海(陽明咲・ローズ役)/羽野瑠華(糸井紗良・サラ役)

闇夜にロックサウンドを響かせたBACK-ON

M36.with you feat.Me

本格的に日が暮れ、月とサイリウムが輝きを増したころに登場したのは、『テイルズ オブ』シリーズや『ガンダム』シリーズの楽曲を手がけるBACK-ON。

『ニブンノイチ』から始まる『ガンダム ビルドファイターズ』シリーズのロックサウンドで会場をさらにヒートアップさせました。

今回演奏した楽曲は2022年9月で結成20周年を迎えるBACK-ONにとってもレガシーとなるもの、という言葉で思い入れの深さを覗かせると、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』の主題歌『flyaway』と『where is the future?』を披露。

そして最後の演奏がはじまる瞬間、「ラストー!」の声に続いてmisonoさんが再びステージに登場し、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』の主題歌『with you feat.Me』をコラボレーションで披露しました。

BACK-ON
M32.ニブンノイチ
M33.セルリアン
M34.flyaway
M35.where is the future?
M36.with you feat.Me

サイバーな世界で魅せた『電音部』

ステージでパフォーマンスをしている人達

自動的に生成された説明
M37.Hyper Bass 2022 (feat. Yunomi)
 

暗闇に包まれた会場に鳴り渡る電子音とともに登場したのは、ダンスミュージックをテーマにした音楽原作キャラクタープロジェクト『電音部』、ハラジュクエリア「神宮前参道學園」の3名。

ステージを彩るサイバーな輝きと観客席に広がるサイリウムの光によって、聴覚的にはもちろん視覚的にもそれまでのステージとは異なる雰囲気が作りだされました。

ステージ上のメンバーがアザブエリア「港白金女学院」に代わると、まさかの初公開となる新曲『麻布アウトバーン (Prod. ケンモチヒデフミ)』を披露。痛快な電子音と、高低で異なる魅せ方をするボーカルとが組み合わさったクールなワルさで会場を魅了しました。

『電音部』のラスト2曲を飾ったのは、言わば主人公チームとなる「外神田文芸高校」の3名。ポップ&キュートな『pop enemy (feat. Shinpei Nasuno)』と大人な雰囲気も感じさせる『NEW FRONTIER!』でパフォーマンスを締めくくりました。

演奏終了後のMCではサブスクリプションサービスで70曲以上が配信されていることも明かされ、オーディエンスからは驚きの声も上がりました。

テーブル, 座る, コンピュータ, 机 が含まれている画像

自動的に生成された説明
M38.Future (feat. ミディ)
ステージで演奏するバンドと観客

自動的に生成された説明
M39.麻布アウトバーン (Prod. ケンモチヒデフミ)
ステージで演奏するバンドと観客

自動的に生成された説明
M40.IAM (feat. Shogo, Tsubasa)
屋内, テーブル, 机, コンピュータ が含まれている画像

自動的に生成された説明
M41.pop enemy (feat. Shinpei Nasuno)
電子機器, 回路, 男, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明
M42.NEW FRONTIER!

電音部
M37.Hyper Bass 2022 (feat. Yunomi)
M38.Future (feat. ミディ)
M39.麻布アウトバーン (Prod. ケンモチヒデフミ)
M40.IAM (feat. Shogo, Tsubasa)
M41.pop enemy (feat. Shinpei Nasuno)
M42.NEW FRONTIER!

外神田文芸高校
蔀祐佳(日高零奈LIVEset)/天音みほ(東雲和音LIVEset)/堀越せな(茅野ふたばLIVEset)

神宮前参道學園
小坂井祐莉絵(桜乃美々兎LIVEset)/大森日雅(水上雛LIVEset)/長谷川玲奈(犬吠埼紫杏LIVEset)

港白金女学院
秋奈(黒鉄たまLIVEset)/小宮有紗(白金煌LIVEset)/澁谷梓希(灰島銀華LIVEset)

彩り豊かにトリを飾った『アイドルマスター シンデレラガールズ』

M43.Shine!!

DAY1のトリを飾ったのは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の出演者8名。駆け抜けるような軽やかさの『Shine!!』を全員で歌い上げると、その後にユニットごとの歌唱が続きました。

井上ほの花さん(浅利七海役)、安齋由香里さん(西園寺琴歌役)、二ノ宮ゆいさん(八神マキノ役)の3名が明るく弾ける『Let’s Sail Away!!!』を披露し、続いて藍原ことみさん(一ノ瀬志希役)と青木志貴さん(二宮飛鳥役)が『バベル』でダークな雰囲気とポップさで会場を包みました。

ユニットのトリを飾ったのは福原綾香さん(渋谷凛役)、渕上舞さん(北条加蓮役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)の『Trancing Pulse』。三者三様、バラエティ豊かなパフォーマンスを見せてくれました。

最後の最後には、先ほど「プロジェクトルミナス」としても出演した三宅麻理恵さん(安部菜々役)と五十嵐裕美さん(双葉杏役)も加わり、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』の1stシーズン最終話を飾った『GOIN’!!!』を歌いあげました。

クライマックスでは「せーの!」の声に合わせて花火が上がり、フィナーレらしい豪華さのなかDAY1は幕を下ろしました。

夜の繁華街を歩く人々

低い精度で自動的に生成された説明
M44.Let’s Sail Away!!!
ステージで演奏している人たち

自動的に生成された説明
M45.バベル
屋内, テレビ, モニター, 座る が含まれている画像

自動的に生成された説明
M46.Trancing Pulse
ステージで演奏するバンドと観客

自動的に生成された説明
M47.GOIN’!!!

アイドルマスター シンデレラガールズ
M43.Shine!!
M44.Let’s Sail Away!!!
M45.バベル
M46.Trancing Pulse
M47.GOIN’!!!

福原綾香(渋谷凛役)/渕上舞(北条加蓮役)/松井恵理子(神谷奈緒役) /藍原ことみ(一ノ瀬志希役)/青木志貴(二宮飛鳥役)/井上ほの花(浅利七海役)/安齋由香里(西園寺琴歌役)/二ノ宮ゆい(八神マキノ役)

約5時間に渡る全47曲もの大ボリュームで展開した「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」DAY1。最初から最後まで盛り上がりを見せ、配信中のライブチャットやSNSでも初めて見た作品、アーティストの魅力に気づいて新たな世界に踏み出そうとする声が多く見られ、フェスらしい出会いの場となりました。

DAY2のレポートはこちら

【編集後記】
数多くの作品から楽曲が集まった「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」。結びの文でも触れたように、自分の好きな歌を楽しんだだけでなく今回初めて知った楽曲との出会いもたくさんあったイベントだったのではないでしょうか。

個人的にはCMやゲーム内で何度も耳にしたmisonoさんの『Starry Heavens』が懐かしく、単純な曲の良さに浸りつつプレイ当時のことがフラッシュバックしたのが印象的でした。

一方で『電音部』は今回初めて耳にしたのですが、開幕から異色さと名前のとおりの電子音に驚かされました。灰島銀華役の澁谷梓希さんのバッドな歌声が格好良すぎる……! 演奏を聴きながら速攻で名前を検索してしまうほどには衝撃を受けてしまいました。

昼間の爽やかな空気から始まり、次第に日が暮れてステージの印象が変化していくのも長時間のフェスならではの光景。イベントの開催自体の難しい昨今の状況でこのような景色が見られたのも感慨深いものがあります。前回のイベントに続き今回もブルーレイ化はあるのか、そこも気になるところです!

取材・文/村田征二朗
1989年生まれのライター。しゃれこうべ村田、垂直落下式しゃれこうべライターMなどの名でも活動し、コンシューマータイトルやスマートフォンアプリのゲーム関連記事を執筆。原稿料の8割はプロレス観戦のチケット代に消える。

(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
THE IDOLM@STER(TM)& (C)Bandai Namco Entertainment Inc.
(C)窪岡俊之 THE IDOLM@STER (TM) & (C)Bandai Namco Entertainment
TALES OF(TM) Series (C)Bandai Namco Entertainment Inc.
(C)いのまたむつみ (C) 藤島康介
電音部(TM)&(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO, BNArts
(C)創通・サンライズ
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン
(C)2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター